設置するだけで利用できる分煙機も在ります

分煙機は分煙化を進めている飲食店などの店内や喫煙所などに設置されている空気を浄化してくれる空気清浄機の一種になります。空気清浄機との大きな違いは、煙草の煙に含まれているニコチン、タールと言った有害物質を特殊なフィルターが除去してくれるため、クリーンな空気を送り込めるなどのメリットが在りますし、煙草の煙は臭いが在るため、この臭いを脱臭する効果も期待出来るなどのメリットを持ちます。尚、分煙機には壁に設置するタイプ、天井に設置するタイプと言った工事が必要な設備もあれば、カウンター式やテーブル式と言った具合に、設置するだけで工事が不要で利用できる分煙機も在ります。

エアカーテンに関するサポートサイトはここです。

受動喫煙などによる健康被害を受けるなどの理由からも、オフィス内を全面禁煙にしている会社は多く在りますが、喫煙者がいる場合には喫煙所は必要となるため、オフィスの一角に喫煙所を設けるケースも在ります。



窓を開けて煙草の煙を外に排出させると言った方法も在りますが、これだけでは煙草の臭いが壁などに染みついてしまい、煙もオフィス内に流れてしまう事も有ります。

その点、喫煙所に設置するだけで利用できる分煙機を導入すれば、煙草の煙をオフィス内に排出させずに済みますし、喫煙所内は煙草の嫌な臭いをつかせないなどのメリットも在ります。
尚、分煙機内部に取り付けられているフィルターは定期的な交換をすることで機能を高められるため、導入する時などは交換費用などについても比較をすることがお勧めです。